テニスの4大大会の一つである全仏オープンが始まりました。グランドスラム初戦の全豪オープンは休養明けということもあり欠場した錦織選手ですが、全仏ではケガの影響を感じさせない活躍を見せてくれています。初戦から3戦連続でフランスの選手との戦いということで、かなり苦しいドローとなっていましたが、順当に勝ち進んでいます。とくに2回戦のペール戦は全米オープンで敗れたこともある相手だけに最終セットまでもつれる展開となりました。ケガから復帰後、初のフルセットマッチとなり体力面も心配されましたが、見事に勝利すると、次戦では打って変わって完ぺきな内容での勝利と強い錦織が戻ってきたという印象を与えました。4回戦の相手は世界ランキング8位で、2年連続で全仏ベスト4に進出しているティエム選手という事で残念ながらセットカウント1-3で敗れてしまいましたが、休養明けの4大大会でここまでやれたという事は錦織選手自身にとっても自信になったのではないかと思います。「まだやれるぞ錦織!」というのを印象づける大健闘だったと思います。フェイシャルラボ